ギムリスに含まれるシトルリンの量は他の精力剤に比べて圧倒的に多いです。

MENU

他商品とギムリスとの違い

 

ギムリスは注目度の高い精力剤ですが、世の中には国内外を含めて数多の精力剤が存在しています。
何が良くて、何が悪いのか、粗悪品も混じっている精力剤の中から本物を探すのは困難に感じます。

 

しかし、本物を探すのはとても簡単です。
成分や理由を明記している精力剤を探せば良いのです。

 

粗悪な詐欺商品の多くは、ペニスが大きくなる、誰でも巨根が手に入る、そのようなアピールをしています。
ですが、本当に効果がある優れた商品は成分や仕組みを紹介するのです。
ギムリスも本物にふさわしく、しっかりと成分表示や理由を明記しています。

 

 

ギムリスのシトルリンの含有量

 

ギムリスと他商品の違うところは、その圧倒的な成分量です。
精力剤で大事なのは、シトルリンの含有量となります。
スイカやウリに含まれるシトルリンが大量に含まれているほど、精力剤としての効果は高まります。
そんなシトルリンを、ギムリスは10倍に濃縮させることに成功しました。
10倍に濃縮させることで、1つのカプセルに大量のシトルリンを含ませられるのです。

 

濃縮させずに大量のシトルリンを入れてしまうと、他の成分の効果が薄まったり、入れられなくなってしまいます。
そんな問題点を濃縮させて含ませることに成功したのがギムリスなのです。
他商品とのシトルリン含有量を比べてみましょう。

 

ギムリスのシトルリンの含有量

 

一般的な精力剤には、シトルリンは120mg程度、多くても340mgぐらいが相場です。

 

これに対してギムリスは、1粒に750mgものシトルリンを配合しているのです。

 

多く含まれているとされる基準の2倍以上を配合することに成功しています。

 

 

カサマシというごまかし商法

 

また、成分種類でも他商品より優れている点があるので紹介します。
ギムリスには有効成分が20種類含まれています。

 

他商品では100種類、あるいは120種類も有効成分が含まれているケースがあります。
これを見ると、たった20種類しか含まれていないギムリスは他商品より劣って見えるでしょう。
ですが真実はまったくの逆です。

 

精力剤の業界にはカサマシというごまかし商法が存在しています。
カサマシとは、様々な成分を微量ずつ混ぜて有効性をアピールする手法です。
いくら有効な成分であっても、体感出来ないぐらい極めて微量では意味がありません。

 

その点、ギムリスは20種類の厳選素材を使用しており、シトルリンの効果を最大限発揮しています。

 

微量の100種類を摂取するより、効果のある20種類を服用するのが正しいのは言うまでもありません。
さらに、シトルリンの効果を高めるアマゾンに自生するクラボワスカが加われば鬼に金棒です。
これがギムリスが注目される理由であり、他商品と大きく違う魅力の部分なのです。